ラウンドワンでのボーリング

私は定期的に友達と一緒にボーリングに行きます。皆さん知ってると思いますがラウンドワンに行きます。
私はボーリングがものすごく下手で周りの友達がストライクとかスペアとか出している中ガーターやピンを1本倒すだけなどです。今回も同じで周りがスコア100以上をたたき出してる中、私は80ぐらいでした。また私の番が回ってきたときに急に照明が落ちました。ムーンストライクゲームというストライクをとれば写真を撮ってもらえるというゲームが始まったのです。そこでドキドキしながらボールを投げるとピンのど真ん中に吸い込まれていきストライクをその日初めてとりました。私、持ってる!!ととてもテンションが上がった出来事でした。

ドラマで使われていたピッチャーが…

数年も前になりますが、夜に放映されていたドラマを見ていた時の事です。そのドラマは内容はとてもシリアス、丁度食事のシーンの真っ最中でした。女優さんが持つお茶を注ぐピッチャーが、なんと現在私の家で使われているものと同じ物だったのです。私、母は一瞬で気づき、「ウチも同じの持ってるじゃん!」とドラマそっちのけで騒ぎました。有名なブラントというわけでもなく、どこで買ってきたのかもわからないものだったので本当に驚きました。その後、なぜか冷蔵庫から冷えてる同じピッチャーを持ってきてテーブルに置き、ドラマの続きを見ていました(笑)

ラッキーすぎる出来事

私は大好きなアーティストがいます。その人のライブに毎年行きますが、そこでのラッキーすぎる出来事が起きたのです。そのライブはいつもグッズをお客さんに投げてプレゼントするのですが、みんなそのグッズをゲットするために我が身を忘れて争います。私はそのような争う語とは苦手なので、遠くから眺めていました。そのグッズはもみくちゃにされあれよあれよとこちらに向かってきているのです。そして、なんと私の目の前に落ちてきました。ここぞとばかりは争いの嫌いな私も、すぐさまそのグッズをとり、争いに巻き込まれることなくゲットできました。私、持ってるって実感した瞬間でした。